<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 誰がためのクエストか | main | はなくそのひみつ。 >>
(仮名)
 
「ちょっと」

突然、嫁T氏から話しかけられました。
なんかいいこと思いついた的な顔してます。
それはつまり、僕にとっては、あまり都合の良くない、もしくは面倒な、
端的に言えば災いが降りかかる前触れである事を表しています。
過去の経験から、わかるのです。
呑気にドラクエ9などやっている場合ではありません。
DSの蓋を閉じ、嫁の話を聞いてやる事に全身全霊を傾けます。

「今日から、私ドカベンになるわ」

さあ来ました意味不明。
予測不能。予断を許さぬ状況です。
こうなると、僕としては、様子を伺いつつ、また嫁の機嫌を伺いつつ、その真意を確かめるべく探りを入れていく他ありません。

「そ、そうかい。それはよかった」
「でしょう。でも、私がドカベンになるのはドカベンの歌を歌うときだけよ」
「??・・・そ、そうかい。それはよかった」
「いい?私がドカベンを歌うときは、私はドカベンかっこかめいになるの」
「ド・・・ドカベンかっこかめい?」
「かっこかめいよ。さっさと理解しなさい面倒くさいわね」
「あ、ああ、(仮名)か。そうかい。それはよかった」
「本当にそう思ってる?」
「お、思っているとも」
「じゃ、今度から私がドカベンを歌っているときは、私の事をドカベン(仮名)って呼ぶのよ。わかった?」
「ああ、わかったよ」

嫁はそう言うと、満足そうに僕の部屋から出て行き、リビングで嵐のライブDVDを観始めました。
わかったよ、と答えたものの、なにひとつ意味がわかりません。
しかし、それからしばらく経っても、嫁は嵐のDVDを観ているだけでまったく動かなくなったので、僕は安心して再びドラクエ9を再開しました。
ところが、およそ1時間後、突然リビングから、嫁の歌、というか叫び声が聞こえてきたのです。

「がんばれがんばれドカベン!がんばれがんばれドカベン!」

!?
困りました。
我が家には僕と嫁しかいない以上、今の叫び声が僕に向けて発せられた事は明白です。
まさかテレビに映っている嵐に対する賛辞の類ではないでしょうし。
僕はどう反応して良いかわかりません。
そうこうしているうち、嫁が怒りの表情で僕のもとへやってきました。

「ちょっと」
「は・・・はい」
「何で「いよっドカベン(仮名)!」って言ってくれないのよ」
「!?・・・ご、ごめんなさい」
「あんた、よくわかってないようだから、練習ね」
「は・・・はい」
「がんばれがんばれドカベン。がんばれがんばれドカベン」
「い・・・いよっドカベン(仮名)!」
「よし。やればできるじゃない。今後もその調子でやるように」
「は・・・はい。でも・・・」
「何」

僕は意を決して嫁に意見を述べました。

「あの・・・何でドカベン?」
「何よ。問題でもあるの?」
「いや、そういうわけじゃ・・・」
「ああ、いよっ山田太郎(仮名)!のほうがいいってこと?」
「そういう話ではなく」
「じゃあいいじゃない。次からちゃんと「いよっドカベン(仮名)!」って言わないと罰金300円だから」

妙にリアルな罰金制度ですが、我が家では良くある事です。
しかし、それ以来、嫁がドカベンを歌うことは二度と無かったのでした。
めでたしめでたし。
comments(3)
底知れませんね
| 涼秋 | 2009/07/31 7:58 PM |
天才怖い
| 奥野 | 2009/08/06 12:40 AM |
>涼秋
昨日なんか「今日から私イノキになるわ」って言ってました

>奥野
嵐の話をすればおとなしくなるので安全です
| 類二 | 2009/08/09 1:11 PM |










このページの先頭へ