<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 解雇通告リターンズ | main | 虫歯ラプソディ >>
修理屋でござる
「ガチャ。毎度ありがとうございやす。ご注文は?何にいたしやしょう」
「もしもし。あれ。間違い電話をしてしまったかな。松上電器サポートセンターですか」
「お、おうよ。こちとら、こう見えても松ナントカ電器シャポートシェンター稼業一筋30年だい。これがラーメン屋に見えるかってんだ」
「なんだか嘘くさいな。まあいい。あの、テレビが映らないんだがね」
「テレビですかい。あっしは江戸ッ子なもんでねえ。横文字はどうにも苦手でいけねェや」
「あんたがどこの出身だか知らないが、テレビくらいわかるだろう。そうでなくてもあんた、電気メーカーのサポート係だろうが」
「ハナっから喧嘩腰は感心しねェですな」
「そりゃあんた、一大決心の末大奮発して買ってきたばかりのテレビだぞ」
「奮発しなすったか。よくぞウチの製品を選んでくだすった。毎度ありがとうごぜェやす。豪気だねぇ旦那。それが粋ってもんだ」
「粋でもなんでもいいが、とにかく買ったばかりテレビが映らなかったら、誰だって腹立つだろう」
「買ったばっかりだってのに、いきなり映らねぇときたか。きっぷのいいテレビだねェ。最近のテレビじゃこうはいかねェや。感心だァね」
「感心できるか。私は腹が立っているんだ。ちゃんと映る新品のテレビと即刻交換してほしんだがね」
「即刻交換とはまたおだやかじゃねェですな。まあ待ちねぇ」
「いや待てないね。テレビなしでは生活できないんだよこっちは。早く新品と取り替えてくれ」
「あっしも江戸ッ子でさァ。宵越しのテレビなんぞ持たねぇ主義だい」
「埒があかない。責任者と代わってくれたまえ」
「ちょいと待っておくんなせぇよ。慌てる乞食はもらいが少ねぇってもんでさァ」
「あんたがまともに取り合ってくれないからだろう」
「よし。あっしも男だ。一肌脱ごうじゃないの。旦那の悩みを一発で解決してやらァ」
「サポートなんだから当たり前だ」
「そうと決まれば話は早ェ。このあっしの力をもってすりゃァ、難問奇問に珍問変問、妖怪変化に魑魅魍魎、猛禽猛獣なんでもござれだ。たちどころに、ばったばったと、痛快になぎ倒していってやろうじゃないの」
「テレビが映るようになればいいだけだ。そんな大げさな前口上はいいから早くしてくれ」
「よしきた。ええと、電源は入るんですかい」
「何だ、大見得切った割りに普通の質問だな。入らない。私は電源も入らないような不良品をつかまされたわけだよ」
「ふりょうしんとは人聞きが悪ィや。何かの間違いじゃねぇんですかい」
「間違いなものか。なんならウチに来て試したらいい」
「かっかっか。冗談は顔だけにしておくんなせェよ。旦那もなかなか洒落臭ェこと言うもんだねェ」
「ふざけるのもいいかげんにしろ。交換してくれと言っているだろう」
「そうは言ってもね、旦那の心得違いってこともあるでしょうや。ンでもってまだ聞きてェことがあるもんでね」
「コンセントならしっかり入っている。アンテナも繋いである。もちろん、買い換える前の古いテレビならしっかり映る」
「旦那ァ。そりゃ、あっしが聞いてから旦那が答える段取りになってるッてもんでしょうよ。旦那もお人が悪ィよ」
「時間がもったいないから先に答えてやったんじゃないか。それに、そんな単純な間違いなんかするわけないだろう。それを確かめた上で電源が入らないんだからこうして電話してるんじゃないか」
「違ェねェ。かっかっか。そこまで周到に考ェてたなァ感心だ。こいつは一本取られちまった。旦那、切れ者だね」
「で?どうなんだ。交換してくれるのか」
「旦那の家ァ電気来てるんでしょうな」
「今さら何を言うんだ。当たり前だ。馬鹿にするな」
「かー。電気来てるなんてハイカラだねえ旦那も。粋だァね」
「いい加減にしてくれないか。今時電気来てない家なんてあるわけないだろう」
「うへえ。いやまったくその通り。このあっしとしたことが、野暮な問答をやらかしちまったもんだ。忘れておくんな」
「で、何か原因でもわかったのか。対処方法は見つかったかね」
「そうさねえ。今の話聞いた限りじゃァ、さっぱりわかんねェや」
「そうだろう。だから先ほどから交換しろと言ってるじゃないか」
「あっしもいっぱしのシャポート係だ。意地ってもんがあらァ」
「そうは言ってもね。どう考えても不良品か、故障してるんだよ明らかに。これ以上話すことは無いと思うがな」
「けっ。合点いかねェが、あっしの負けだ。旦那のテレビはふりょうしんだ。間違ェねェよ。このあっしのお墨付きだ」
「まったく、無駄な時間を過ごしたものだ。では交換の手続きをしてくれたまえ」
「やなこった。そうは問屋が卸さねえよ」
「なんだと」
「あっしはこう見えてもラーメン屋でさァ。この道一筋30年だい。テレビのことは電器屋に聞いておくんな」
「そんなことだろうと思いました。」
comments(6)
ネタ帳ゆずって
| da | 2008/03/20 12:02 PM |
うんいいよ
俺の今の仕事も肩代わりしてー
| 類二 | 2008/03/23 11:35 PM |
江戸江戸詐欺だね
| スネ夫 | 2008/03/31 11:34 PM |
ギンビス江戸っ子どうぶつ
| 類二 | 2008/04/06 2:34 PM |
I’ve recently started a blog, and the information you offer on this website has helped me greatly. Thank you for all of your time & work.
| Emma | 2014/02/22 12:37 AM |
Where I come from we never get any of this sort of thing. Need to search around all over the internet for such up to date pieces. I ‘m thankful for your commitment. How do I find your other articles?!
| Ariana | 2014/07/04 7:05 PM |










このページの先頭へ