<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< Feel the heat! | main | 国語 >>
2007年携帯戦争後半戦〜スマートフォンは市場活性化の起爆剤になりうるか?〜
今年も依然として、携帯電話の各キャリアによる熾烈なシェア争いが続いている。
DoCoMo2.0というキーワードを前面に出し、
有名タレントを多数用いるという力技を展開しているのはドコモである。
ソフトバンクはホワイトプランに代表される、条件付きながらも話し放題という、キャリアにとって博打ともいえるプランが今のところ成功し、他キャリアをしのぐ勢いでシェアを伸ばし始めた。
AUは若者を惹きつける高機能かつ洗練されたデザインの端末を多く出し続けており、シェア拡大スピードはドコモを上回るほどになっている。
そのため、無理にソフトバンクの戦法に倣うようなことをせず、あくまで話し放題などの通話定額プランは出さない方針のようだ。
話し放題といえば、PHS唯一のキャリアであるウィルコムが気を吐いているといえよう。
特に大きな話題は無いものの、PHS同士であれば24時間話し放題、またメールはPHSに限らず携帯宛、PC宛に出しても完全無料というのが大きな強みである。スマートフォン分野でも現在のところ大きなシェアを獲得している。

さて、2007年も第3四半期に入り、そろそろ年末商戦に向けた争いが動き始める頃だろうと思われるが、各キャリアはどのような戦略をもってくるのだろうか。
土に詳しい、もぐら氏に話を聞いてみることにした。

――――まずドコモですが、DoCoMo2.0に対するユーザの反応がどうも芳しくないようです。
イメージが先行しすぎていて、実際のところ何がどう変わっているのかが見えてこない、ということのようですが。

「すいません。よくわかりません。私、もぐらなものですから」

――――なるほど。では、今後の戦略としてはどういったものが考えられるでしょうか。

「もっと土について質問していただけますか」

――――そうなると、単に端末ラインナップが豊富であるだけでなく、カラーバリエーションも多数用意するという戦略が望ましいのでしょうか?

「ですから我々もぐらとしましては、目が見えないわけですので、カラーなどと言われましても」

――――ありがとうございます。では続きましてAUですが。

「金の元素記号です。土しか知らないと思ってバカにしないでいただきたい」

――――そうですか。ではスマートフォンの普及にも力を注いでいくべきであると?

「なぜ私がこの場に呼ばれたのか、ご説明願いたいのですが」

――――ソフトバンクは昨年末から様々なプランが発表されては消え、挙げ句の果てに無謀ともいえる話し放題プランを出してきましたが、今のところそれが奏功しているようにも見えます。

「繰り返しになってしまい申し訳ないのですが、私はもぐらです」

――――確かに、話し放題プランで個人、法人ともにユーザを獲得し続けてきたウィルコムにとっては、楽観できない状況にあると思われます。そのあたりは?

「土の話ができると思って楽しみにしていたので、正直なところ残念です」

――――それでは2007年第3四半期までの総括と、今後の展望について簡単にまとめていただけますか?

「もぐらの観点からまとめさせていただきますと、まず土の存在が」

――――ありがとうございました。

実は、もぐら氏との対談は、この後数時間にも及び、日本国内にとどまらず、海外事情にまで目を向けた携帯電話業界の展望や、今後無視できない市場となるであろうスマートフォン、果ては土に至るまで熱く語っていただいた。
iPhoneの登場に例を見るまでもなく、海外メーカ製のスマートフォン端末に今後の注目が集まることは必至であり、独自の進化を遂げていた国内の各キャリアがどのようにこの流れに乗っていくのか、また、今後の土の展望が楽しみなところである。
comments(5)
ごっつい笑いました
お大事に
| da | 2007/08/15 11:09 PM |
冷えないように土かけて安静にしてくださいね
| 閃光 | 2007/08/15 11:54 PM |
>da
>閃光

毎度どうもです
風邪が長引いて咳が全然止まらなくて、
数年ぶりに風邪薬を服用してみたところ、一発で治りました
風邪薬マジ超おすすめです
| 類二 | 2007/08/17 11:15 PM |
今後の土の展望が楽しみ などと発言したのは日本で類二さんが初めてだと思う。
| スネ夫 | 2007/08/18 2:32 PM |
>スネ夫

これからの若者にはね、やはり携帯電話だけでなく、土にも目を向けていってもらいたいと、私などはこう考えるわけです
| 類二 | 2007/08/22 1:05 AM |










このページの先頭へ