<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< あります。 | main | 約束の地 >>
チュパカブラのぼやき
チュパカブラ「・・・ゲームかいて〜」

チュパカブラ「なんか・・・はらへったなあ・・・はぁ〜」

チュパカブラ「捨てる神あればなんとやら・・・・って。なんで最後まで言わないんだ?言えよ・・・まったく。」

チュパカブラ「死にて〜よ。まったく。やってらんらいよな。」

チュパカブラ「風呂のあとはやっぱ、・・・コーラだな。ペプシは邪道っていうな!!怒るぞ!マジで!?」

チュパカブラ「・・・俺って・・・・クリーチャーなのかなあ・・・・」

チュパカブラ「美人とつきあいて〜」

チュパカブラ「¥^¥^¥@mcン「d;q¥ア@「」¥・。。。・bンm・」「¥ンsbcなkjdbふぃhn!!!」

チュパカブラ「・・・・・・がじがじ?・・・・・」

チュパカブラ「(・。・;」

チュパカブラ「むじゅら むじゅら むじゅら?」

チュパカブラ「なんか・・セキがでるな・・・ガンかな・・・まあ・・・ガンでも別にいいか・・・」

チュパカブラ「モアイに人生を説かれたよ〜」

チュパカブラ「なんだかな〜こんな人生おくってもな〜。むなしいな〜」

チュパカブラ「・・・・ふう・・・・人生って不公平ゴロ」

チュパカブラ「なんだよ〜。もうクリスマスの時期かよ〜。世の中浮かれてたってどうせ俺には関係ないんだよな〜」

チュパカブラ「クリスマスってなんだ?しらねーぞそんなもん!ただの日曜日じゃねえか!!」

仮面の騎士「やあ!チュパ君。相変わらずボヤいてるね!」

チュパカブラ「なんだよ〜。お前かよ〜」

仮面の騎士「なんだよ。つれないUMAだな。相変わらずネガティヴな君に朗報を持ってきてやったのに。」

チュパカブラ「お前の話聞いたって俺が虚しくなるだけだよ〜。早く帰れよ〜」

仮面の騎士「まったく無愛想なUMAだな。おっと!馬上の上から失礼するよっ」

仮面の騎士は颯爽と馬から降りる。

仮面の騎士「ハッハッハッ!アンドロメダス(馬の名前)少し寂しい思いをさせるが少々この貴い主の我がままを許しておくれっ!」

仮面の騎士「チュパ君、君、今年のクリスマスはどう過ごすつもりかね?」

チュパカブラ「普段どおり、なんにもなく、平常どおりに家にいるよ〜クリスマスなんて俺の生活には全く関係ないよ〜」

仮面の騎士「ハッハッハッ!そうだと思ったよ!ではロマンチックな彩りの飾る神聖なイヴの夜の予定は例年通り『ない』と言う風に解釈してもいいのかね?」

チュパカプラ「お前もしつこいな〜だから早く帰れと言ってるんだぜ〜」

仮面の騎士「では今年のイヴは少し私に付き合いたまえ。」

チュパカブラ「なんだよ〜。何するんだよ〜。面倒くせーな〜」

仮面の騎士「私と『メイド狩り』にいくのさっ!『アキバ』へ!」

チュパカブラ「メイド・・・狩り・・・!?」

仮面の騎士「そうさっ!メイド狩りだよ。読んで字のごとくメイドを狩るのさ。」

チュパカブラ「あの『萌え〜』とかいうヤツか・・・?」

仮面の騎士「そうだね。秋葉原にいる『萌え〜萌え〜』なメイドさんをどんどん狩っていくっ!狩って狩って!メイド100人狩りさ!」

チュパカブラ「・・・かっ狩って・・・どうする!?」

仮面の騎士「狩ったんだからね!もうキミの『モノ』さ。狩ってきたメイドは、もうキミの『メイド』なんだよ。『お帰りなさいませ』も『いってらっしゃいませ』もすべてキミの思いのままさ―――」

キミが『ご主人様』なんだからね――と彼は結んだ。

チュパカブラ「・・・お・・・思いの・・・まま・・・なのか?」

仮面の騎士「そりゃそうさ。狩ってきたメイドさんはキミのモノなんだから。似るなり焼くなり、キミの意向しだいさ。どうだい?狩りたくなってきただろう?」

チュパカブラ「・・・ゴクリ・・・」

チュパカブラ「そ、それじゃあ…今年のクリスマスはずっとボヤいていなくてもメイドさんと一緒に過ごせるって・・・事なのかよっ!」

仮面の騎士「ボヤきたいならボヤいてい給え。でもキミだってボヤいてばかりのイヴよりも素敵なイヴの夜を過ごしたいんだろう・・・?」

チュパカブラ「・・・・・ネタ・・・・切れだな・・・・」
comments(4)
チュパカブラ って名前でちょっと得してるよね
| 閃光 | 2006/12/14 5:17 PM |
通称チュパです
チュパチュパ
| 類二 | 2006/12/14 11:30 PM |
An exciting word may be valued at interpret. I imagine that you need to write much with this matter, it may not be a prejudice theme but generally fill are certainly not sufficiency to mouth upon such subjects. To the next. Cheers similar to your Khmer Karaoke Celebrities ≫ Somnangblogs.
| Peyton | 2014/02/20 10:18 AM |
Wow! This could be one particular of the most useful blogs We’ve ever arrive across on this subject. Actually Wonderful. I am also an expert in this topic therefore I can understand your hard work.
| Madelyn | 2014/02/22 2:06 AM |










このページの先頭へ