<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 計略 | main | 速死王決定戦 >>
解雇通告
最近、キーボードを買い換えた。
店で見かけたキーボードの打ち心地が最高に良かったのと、
今まで使っていたキーボードにうんざりしていたからだ。

家に帰って梱包を解き、PCへ接続。古いキーボードは、その場でゴミ箱へ捨てる。
しばし、新キーボードの感触を楽しむ。
いい。
最高だ。
買い換えてよかった。これで1万円なら安いものだ。入力効率が大幅に上がるだろう。

満足していた俺の背後から、なにやら視線を感じるので振り返ると、
旧キーボードが、ゴミ箱の中から涙を流しながら俺に訴えかけていた。

「ご主人様、私のどこがいけなかったのでしょうか」

ふん。鼻で笑う。
だめだだめだ。とにかくすべてにおいてなっていない。
いままで使ってもらえただけでもありがたいと思え。

「それでは説明になっておりませんが」

うるさい。キーボードの分際で口答えなどするな。
だが冥土の土産に教えてやろう。お前を捨てた理由は4つある。

「なんでございましょう」

まずは打ち心地だ。お前は固すぎる。打っていて疲れるんだ。
今の時代は低反発だ。

「しかし、ご主人様が私を購入したきっかけが、
『キーの固さが気に入った。この確かな打ち応えが最高だ』
という理由だったのではなかったではありませんか」

知るか。俺は日々進化しているのだ。昨日真だと思ったことが今日は偽であると認める
柔軟さが俺には備わっている。常に考え、より真に近いものを求めている。
今のおれの考えはこうだ。固いキーボードなどキーボードにあらず。

「そ、そんな。しかも『今の時代は低反発だ』って、キーボードはまくらじゃありませんから」

喚くがいい。嘆くがいい。だがいくら嘆いたところでお前のUSB端子が俺のPCにささることは
二度とないがな。
2つめの理由を言おう。お前は汚すぎる。

「ええっ。それが理由ですか」

あ?文句あるか。

「ご主人様が手入れをしてくださらなかったからでしょう」

当然だ。愛のないものを手入れなどするわけがない。
しかし新キーボードは違う。愛を与えまくるかのごとく、超入念に手入れを
するつもりだ。キーの隙間のごみを取る器具も購入済みだ。
これをお前のような汚れたキーボードに使うわけがない。

「ひ・・・ひどい」

何とでも言え。
3つめの理由だ。これはあまりにも致命的な欠陥だと言えよう。

「ごくり」

お前には不要なキーがついている。
すなわち、「Sleep」キー及び、「Power」キーだ。

「そんな便利なキーを不要などと。私はただ、よかれと思って・・・」

不要だ。何度間違えてこれらのキーを押下して泣きを見たことか。
そしてこんな使えないキーを備えているキーボードなどもっと不要だ。

「で・・・では、最後の4つめの理由は何でしょうか」

・・・。
もう、特にないかな。
お前を捨てた理由は、3つだったようだ。訂正する。

「では先ほどは理由が4つなどと適当なことを言っていたわけですね。
その場の思いつきで理由を考えただけなんですね」

うるさい。4つの理由が3つに減っただけでもありがたいと思え。

「ひどいです。あんまりです。よりによって私を捨てるなどと・・・さびしいです。さびしすぎます」

ふん。そうか。じゃあ仲間をくれてやろう。喜べ。

ぽいっ。

「あああ!あなたは、マウスさん!」
「や、やあキーボードさん。僕の役目も、今日で終わりみたいだ」

かっかっか。
仲良くゴミになるがいい。

「マウスさんまで捨てるなんて!鬼!まだ全然使えるのに!」
「僕、今が一番働きどきだと思ってたのにな・・・」

もはや光学式マウスの時代は終わったのだよ。
これからはレーザーだレーザー。
見よ!新キーボードとともに買ってきたこの新マウスを。
このさわり心地、クリック感、ホイールのコロコロ感。このレーザーぶり。
どれをとっても完璧だ。

「レーザーなんて見えないはずなのに」
「僕を買ったときなんか『やはり光学式だ。この光の赤さがいい』と言っていたはずなのに」

うるさいマウス。
PC使ってないときでも調子乗って光りやがって。
まだボール式マウスのほうが数倍ましだ。

「私たちはこの仕打ちを絶対に忘れません」
「いつか新しいマウスとキーボードに見放されるときが来ることを祈ろう」

いつまでもうるさいやつらだな。
それ以上口答えすると分解するぞこのやろう。

「私たちをゴミ箱へ捨てた上に分解などと!これ以上辱めるのはやめてください!」
「分解嫌だよう。恥ずかしいよう」

こないだHDDを分解したときは見ものだったぞお前ら。今まで隠しに隠してきた
ディスク部分が丸見えだったしなあ。あまりにきれいだったから鏡として使ってやったぞ。
無抵抗なヤツのカバーをひっぺがすのは最高だね。

「人でなし!鬼畜!」
「HDDさん・・・助けることができなくてごめん」

手始めにキーボード、お前から分解してやるかなあ。
キートップを全部はずしてスプリングを丸出しにしてやろうか。

「嫌ぁ!そんな大事なところをさらけ出すくらいなら、いっそ粉々に砕かれてしまいたい!」
「キーボードさん・・・」

あ?マウスの野郎、もしかして見たがってるんじゃないか?こいつのスプリング。

「マウスさん?あなた、もしかして・・・」
「ち、ちがうよキーボードさん!こんな奴の言う事なんて信じないでよ!」

嘘をつけ。正直になったらどうだ。素直に言えば見せてやるぞ、キーボードのあらわな姿をな。

「マウスさん。あなたって人は」
「ぼ、僕を信じて!キーボードさん」

この期に及んで仲間割れか。みにくいものだな。
だが俺は一度決めたことは実行する男だ。さあおとなしくキートップをはずされるがいい。

「やめてー!助けてマウスさん!」
「・・・キーボードさん・・・」

じゃあいくぞ。
そーれAキー。Sキー。スペースキー。Enterキー。Lキー。BackSpaceキー。

「マウスさん・・・なぜ助けてくれないの・・・!?」
「ごめんなさい。ごめんなさい」

マウスの野郎も己の欲望には勝てなんだか。
それTab。J。*。↑。PageDown。7。M。

「・・・見損なったわマウスさん。あなたも所詮、男なのね・・・」
「キーボードさん。こんな僕を許して・・・」

無変換。CapsLock。U。B。3。PrintScreen。R。よし。これでちょうど100個はずしたことになる。
残すは12個のファンクションキーだけだ。
100個ものキーをはずされた気分はどうだ?

「やめて・・・そこだけは・・・ファンクションキーだけは!!今まで大事に守ってきたんです!」
「・・・・・・」

まだ抵抗するか。
だが無駄にあがいたところで俺とマウスが喜ぶだけだ。
なあマウス?

「マウスさん。私の今の恥ずかしい姿を見て、あなたはさぞいい気分でしょうね。興奮しているのでしょうね」
「・・・僕は・・・僕は・・・・」

では一気にいくぞ。
それF1。F2。F3。・・・いてっ。いてて。
何だ何だ。
痛い痛い。やめろ!

「ああ、私のかわいいキートップたち・・・!」
「こ、これは!キーボードさんからはずされたキートップが、一斉にご主人様に体当たりを・・・!」

いたたたたたた!わかった!やめる!やめるから!
落ち着けお前ら!元に戻してやる!これでいいだろう!

「はぁ、はぁ、はぁ」
「キーボードさん、ごめんよ、助けられなくて」

・・・ふん。
お前にこんな力が残っていたとはな。
いいだろう。許してやる。

「許す・・・とは、どういうことでしょうか」
「まさか、僕たち、またご主人様のもとで働けるのですか?」

ふん。

「嫌よ!私は嫌!こんな目に合わされて、またご主人様のもとで働くなんて考えられない!」
「でも、そうしないと僕たち、ゴミにされちゃうんだよ」

「あなたわいいわよね。私ほどの屈辱は受けていないのだもの」
「否定はしないよ。でも、これはチャンスなんだよ」

「開き直ったわね。あなただって十分鬼畜よ。私、あなたが助けてくれると信じていたのに」
「本当にごめん。一生かけても償いきれないと思うけど、でももう一度だけ信じて欲しいんだ」

「遠慮するわ。あなただけご主人様のもとへ帰ったらいいじゃない。私はゴミになる道を選ぶって決めたの」
「キーボードさん・・・!」

誰がお前らを使うと言ったか。分解などという面倒なことはやめて、とっとと捨てちまうだけだ。

「がびーん」
「がびーん」

ぽいっ。
ぽいっ。

「せめてオークションに」
「せめて中古ショップの買取に」
comments(7)
トリオ・デ・ブログ(http://radio-uso800.hp.infoseek.co.jp/blog/top.htm)が開幕いたしました。
まずは組み合わせ抽選大喜利。大将のみ投稿してください。投稿締め切りは24日です。

今後はこのように出題を知らせに参ることはないと思いますので、HPをチェックしておいてくださいね〜。
| トリオ・デ・ブログ運営委員 | 2006/03/21 11:36 AM |
どうもどうも。


  というわけで歯ぐき、大切に。
| スネ夫 | 2006/03/25 10:49 PM |
キーボードマニアの自分としては、新キーボードが非常に気になりますw
| ちょた | 2006/03/26 2:58 PM |
知り合いからの初コメント、嬉しいです。
意外と見てくれる人がいるんだー。

>スネ
助言ありがとうございます。
歯ぐき、大切にしまっておきます。

>ちょた
キーボードマニアだったんですか!?
買ったのはFILCOのマジェスタッチ。日本語キーボードのわりにスペースキーが大きめなのが良いですね。
本当は東プレがほしいんだけど、さすがに予算が・・・。
| 類二 | 2006/03/26 3:05 PM |
やっぱり東プレ高いのかぁ・・・
僕東プレのRealforce106Sと89Uで二つ持ってるんだけど、同じ会社でもうち心地が結構違うからなぁ・・・w
文章打つ機会多いんだったら買う価値は十分にあるはずっ・・・と信じてますw

ってか、マジェスタッチもだいぶ高い気がっ
打ったことないけど打ちやすいのかなぁ?打ちやすいんだろうなぁw
| ちょた | 2006/03/28 2:52 PM |
マジェスタッチは、カチカチ音がしないメカニカルキーボードです
Realforceのような、スっとキーが素直に沈むような押し心地じゃないんですよ
キー押下中に、ちょっと引っかかる感触があります(好みの分かれるところだけど、これが良い)が、キー自体は軽めです

1000円程度のキーボード使ってる人とか見ると、信じられない!って思うよね(笑)
| 類二 | 2006/03/30 12:00 AM |
My friend sent me here and I’m happy! I will definitely favorite it and come back!
| Skylar | 2014/01/24 7:51 AM |










このページの先頭へ