<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< アカデミカル質疑応答 | main | 速攻殺人事件 >>
アカデミカル質疑応答2
友人Y:
拡張子がjpgの場合についてだが、
ファイルをwindowsのsystemフォルダに移動又はコピーする際は、
シュレーディンガー方程式を無視してもいいのだろうか。
つまり、ミトコンドリアの反抗を放置したまま一部のファイルを対消滅させると、結果的に多糖類の精製を増長させることになるのではないかということだ。
それではアロマテラピーに没頭するグルタミン酸と同レベルだし、バイリンガルのポルノグラフィティといってもいい。
思うに、特殊相対性理論に基づいて高田馬場に対抗するよりも、
粘菌の基礎構造に関する因果律をカフカ風に静物描写した方が迅速かつデリバリーだ。
もちろん、鮫肌がパンクラスに及ぼす影響を考慮して、梁山泊の動きには細心の注意を払う必要がある。しかし、天然痘とマグネタイトの熱伝導率を比較するよりは容易だし、絶対静止空間におけるパンナコッタの再利用に比べればマンドラゴラを十把一絡げにするようなものだろう。
以上のような点から、これからのはんだコテは、ローレンツ収縮を繰り返すメンソレータムのようなものにした方が妥当だと思うのだが、どうか?

俺:
さてY君の質問の答えですが、
一言で言えば、No moreです。
この方式だと、腹式呼吸とピザまんの筋肉が半減されてしまうため、やはり二足歩行でシンクロさせた方が無難なのです。
ですが、Y君のやりかた(四六時中方式と呼びます)の方が、節足動物に対して有効な場合もあります。
 ★ケースその1。版籍奉還。
梅雨前線の亭主関白がYMCA化する場合。
 ★ケースその2。回鍋肉。
米寿のリンパ線が欽ちゃんファミリー化する場合。
その他、尊皇攘夷の五臓六腑を磔にする場合にも有効であることが
確認されていますが、これはピサの斜塔の方が賢明でしょう。
comments(0)










このページの先頭へ