<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 好印象 | main | 永遠のライバル >>
国歌
夢を見た。

何かの大会に出場している。
スタートは日本。
世界各地を回り、チェックポイントでパーツを受け取り組み立てていく。
次のチェックポイントは、小学校の同級生が暮らすアパート。
一度も行ったことないので、場所がわからない。
見知らぬ参加者の集団についていくことで、どうにか辿り着く。
現在、順位は中程。
アパートには同級生がいて、部屋へ案内してくれた。
道場のような広い部屋で、畳以外何もない。
あっさりパーツをもらう。
他の参加者たちは、その同級生と話し込んでいるので、順位が大幅にアップ。

気がつくと、インディ・ジョーンズよろしく列車の上を走っている。
地元の友人が現れた。
話しかけると、同じことを繰り返してきた。
笑いかけると相手も笑う。
目をそらすと相手もそらす。
キリがないので無視することにした。
途中の民家で足を骨折している人を発見。
大丈夫ですかー?と叫ぶが、列車は止まらないので飛び降りて助けることにする。
その人が不思議な乗り物をくれた。
とても速いのですぐにトップ集団に追いつく。

レース場は海になっていた。
乗り物を持っていない人たちは泳いでいるが、俺の乗り物は海上でも速い。
これならば余裕がある。
どこからともなく「タイタニック」のテーマ曲が聞こえてくる。
ゴールのサンフランシスコが近い。
あっという間にトップにを走っていた。
パーツもほとんど集まっている。
後一つで完成。
最後のチェックポイントは沖に泊まっているボート。
乗り物をボートに寄せる。
係員があの曲が終わるまでにゴールして下さいという。
パーツ(ネジ)をボートの縁に乗せて、組み立てを始める。
焦ってうまくいかない。
曲が終わった。
と、唐突にアイズオンミーが流れ始める。
市民が騒ぐ。国歌だー、国歌だー!!
??
係員が再び言う。あの曲が終わるまでです。
組み立てを続ける。
ゴール付近は物凄い盛り上がりをみせている。
焦る。全然うまくいかない。
後続が迫る。
乗り物が速いので、ネジさえはめればトップになれる。
それでもうまくいかない。
曲が後半に入る。
移動を始めなければ、もう間に合わない。
間に合わないのがわかっていても、組み立て続ける。
焦る。焦る。
・・・・・
ネジを落とした。
海に沈んでしまう。
曲がラストに近づく。
焦りと緊張でパニックに陥る。
最後のサビに入って曲が盛り上がる。
飛び込もうかと思うが、もう拾えないことをすぐに悟る。
頭が混乱する。
曲が終わった。

○×△□っ!!
と、声にならない叫びをあげて、布団から飛び起きた。


ああ恐ろしい。
こんなに怖い夢は久しぶりだ。
アイズオンミーが国歌とは。

昼間寝ているので眠りが浅いせいか、最近よく夢を見る。
自分の思い通りになる夢は、覚えている限り見たことがない。
思い通りになる夢も見てみたいものだ。
comments(0)










このページの先頭へ