<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< Lemmingology#3:From the Boundary Line | main | Lemmingology#4:The Steel Mines of Kessel >>
これが地球の底だ!!人類未踏!オーストラリア世界最大の地底大洞穴探検!!
大学という職場でバイトしていた頃の話。
昼は学食に通い詰めで定食ばかり食べていた。
どれも350円くらいなので値段もそこそこだし、学生が休みに入ってからはメニューも減ったがそのぶん席は空いていたりで、まあ特別腹を立てる理由もないから、毎日飽きもせず学食に通っていたわけだ。
定食のメニューはおかずの見本が何種類かカウンタに置いてあって、注文するときはそこから選んで「○○下さい」とか
「これ」とか言ってお金を払うと、食堂の人たちが手際よく10秒ほどで用意してくれる。
その日のメニューはチーズカツとかカツ重とかカキフライとか、中華丼、固焼きそば、鯖の生姜風味焼きなんてのもあって、たいてい珍しいものを注文している俺はじゃあ今日はカキフライかなぁと一瞬決めかけたんだが、でもここのフライは衣が多いしと思いとどまって、ああどうしようカツ重は上げ底出しなぁとさらに迷って、しばらくカウンタの前で悩みあぐねた末に俺はえーい、「さば」とひとこと言ってみた。
すると食堂のおっちゃんが「はいさばー」と威勢よく号令を出して、周りのおばちゃんたちが手際よくさばとかご飯とかを出してくれて、あっという間に鯖定食ができあがってきて、俺はそれをトレィに乗っけてさてさてと席に向かおうとしたんだが、するとどうだろう。
立ち去ろうとする俺の背後でどこか残念そうにおっちゃんが言う。

「あー、予想ハズレたなぁー」

とか。
ヘイヘイヘイヘイヘイ。
どーいうこと? それどーいうこと?
もしかして俺がさば頼んじゃまずいですか?
ていうか注文予想されてるし。
あーそりゃ悪いことしちゃったねーごめんねーとか思いながらもなんか言いしれぬ屈辱を味わってる俺。
くそう。まあいいけどさあ。
多分いつもの俺ならカキフライ頼んでいたと思うし、でもたまには鯖くらい食うんですよ。ぷんぷん。

ということで自販機でジュース買ってる見知らぬ人などに向かって
「あー、予想ハズレたー」とか残念そうに声をかければ、
相手になんか言いしれぬ屈辱感を与えることができるであろうと予想する。
comments(0)










このページの先頭へ