<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 京成と常磐のあいだ | main | 鑑識閣下の憂鬱 >>
APECはNASAのMP3をDVDできるのか
企業のIT化が叫ばれて久しい。
ここ数年で、DOS/V互換PCのOSであるWindowsはXPにVer.UP(SP2も間近だ)し、
CPUクロックは最高3.6GHzにまで到達した。
RAMであるSDRAMはDDRに取って代わり、さらにはDDR2への移行も
急速に進んでいる。(RIMMの失敗はあったが)
HDDなどは今や300GB以上。TB単位まで進化するのはもはや時間の問題だ。

TOEICのSPI顧問であるF. Scott Deaver氏の談によると、この動きは(ABS内では)予測の範囲内であったという。
というのも、TMNにおけるTRF内のTMRセンターが発表したDOS宣言と、それに伴うKFC化による影響はDQ5以降も衰える事はないとの見解をBBQが発表しているためで、(BOSS,ROOTS双方にとって)POKKA効果があったということは記憶に新しい。
しかし、この動きも、FMWのJAF加入および3DCGの参戦によってがらりと形勢が逆転する可能性(YMCA現象)もあり得るとDeaver氏は語る。
氏はさらにこう付け加えた。

「TDLの動きはまったくもって予測不可能だ。彼らがMACよりもMOSに魅力を感じているとなればIPODとしてはFF6の立場を取らざるを得なくなる。しかし、来年以降に控えているSNKと、さらに上位の3DOがNECと組んでSEGAの権利を獲得することができれば、(多少の出遅れはあるにしても)DUOでは少なくとも互角だろうし、MEGACD分野でのシェアを奪うのも夢ではなくなる」

氏の談には、多少の希望的観測はあるにしても、FNSの後にはNNNも控えているし、RPGやSTGといった従来のFCもGBAとして依然健在なのだから、ECCとAEONといったプラットフォームではODNの及ぶところではないというところが本音なのだろう。しかし、HP,MPによる(相互の)PP効果の恩恵を受ける反面、NZTやAJCにとってはBGMがUFO化するという諸刃の剣的危険も潜んでいることは想像に難くない。

加えて、B21SPとK2の結束も固く(BMWにおけるVW的HRVによるものではあるが)、来年第2四半期以降の展望は氏が語るほどには甘くないと言える。
過去にはF1GPやPHSがBCGをADIDASしたにもかかわらずADSLなどの
被害を被った例もあるし、最近ではOBAQ、DREMNといったUMAのパイオニアともいえる企業ですらF&Aの援助がなければ非常に危うい状態にあったことは確かなのだ。

もちろん、さらなる業界活性化のためにはMK-2やGYMといった古参MSには今以上のMA化が求められるだろうし、そのためにはSECOMのMVP、さらにはNHKやJR連合(JT,JA,JRA,JAL,JJ,J-SKY,J-WALK)にもWANSをZARDしておくのが望ましく、5MOD4=7/6*9のQ$GGZ*/5がG,554+-*/たり得る事をL!E"MM#I$N%N&G'Sによって証明して見せてもらいたいものである。
comments(1)
You lost me, friend. I mean, I assume I get what youre expressing. I understand what you’re saying, but you just seem to have ignored that there are some other folks within the world who view this issue for what it actually is and may well not agree with you. You may perhaps be turning away alot of persons who may have been supporters of your blog site.
| Lauren | 2014/01/24 6:09 AM |










このページの先頭へ