<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< ぐうたら・ウィーク | main | 又吉出馬? >>
昔書いてボツになった原稿が出てきたからさらす。(これはひどい)
もし、自分が女(異性)として生まれていたら、どんな人生を
送っていたのだろうか・・・。
そんなことを考えたことはありませんか?
私の場合、

・3人姉妹の次女として横浜に生まれる
・幼馴染みの男の子2人とよくおままごとをして遊ぶ
 (ただし自分がパパ役)
・小学校に入学し、両親に誉めてもらいたくて勉強し、
 トップクラスの成績を取る
・外で遊ぶのが好きで、男の子相手に女王様ごっこに興じる
 (「お前は馬よ!四つん這いになりなさい」etc.)
・母親の指輪をだまって持ち出して、怒られる
・母親の口紅をつけて、怒られる
・中学に入学し、急におとなしくなる
・英会話クラブに入る
・将来はイギリス人と結婚しようと固く誓う
・ファンタジー小説と出会い、夢中で読みふける
・将来は小説家になろうと決意する
・マンガも好きになる
・小説家になれなかった場合はマンガ家になろうと決める
・図書館で毎日見かける男子に片思い
・姉に彼氏ができ、心底うらやましく思う
・高校に入学し、髪を伸ばし始める
・英会話部に入る
・ファンタジー小説新人賞に応募する
 (何かのはずみで、犬や猫が文明を持つ世界に入り込んでしまった中学生の少女が、
 「えっ、君たちの世界では動物を食べるのかい?」
 などと言われ迫害されるも、なんとか彼らと仲良くなろうと必死でがんばる、というような内容)も、落選
・マンガの賞に応募するも、落選
 (落選した小説のマンガ版)
・友人に借りたCDを聞き、そのバンド(女4人のバンド)のファンになる
・将来は音楽で食べていこうと決意する
・友人と4人でバンドを結成
  バンド名は「マヨネーズ(仮)」
・最初に書いた曲の歌詞は
 「図書館で毎日見かけるあの男子に片思い」的な内容
・しかし曲を作れる人がおらず、バンドの4人とも
 ボーカル希望で喧嘩になり楽器を購入することなく解散
・通学のバスの中で、「お前、クツのヒモがほどけてるぞ」
 と同級生(目立たない)に言われ、急にその男子のことが
 気になり始める
・妹に彼氏ができ、ショックを受ける
・コンビニでバイトを始める
・同級生の男子(普通の友達)から二人で遊園地に行こうと
 誘われるも、どうしてよいかわからず断ってしまい、後悔する
・バイトの大学生から映画に誘われ、今度は後悔したくないと思い
 行く事にする
・映画の後に無理矢理大学生の家に連れてこられ、
 襲われそうになったがなんとか逃げて家に帰り、ショックで
 一週間寝込む
・襲われそうになったバイトの大学生は、ひどい女たらしだという噂を 聞き、逃げ帰ってきて良かったと胸をなでおろす
・久しぶりに学校へ行き、片思いの男子から「心配したよ」
 と言われ、その男子の事が好きな自分に気付く
・その男子が有名一流大学を目指していると聞き、
 同じ大学に入れるように必死で猛勉強する
・見事某有名大学(法学部)に合格、片思いの男子と同じ大学に通い始める
・都内で一人暮らしを始める
・男前の先輩に誘われ、ゴルフのサークルに入る
・初めてコンパに行き、自分に人気があることが分かる
・片思いの男子のことなどどうでもよくなる
・コンパで知り合った別の大学の学生と付き合い始める
・身体ばかり求めてくる彼氏に嫌気が差し、すぐに別れる
・新宿を歩いていたら昔の幼馴染みに偶然再会し、付き合い始める
・懐かしさだけでは長くは続かず、すぐに別れる
・しばらく自分に自信をなくし、むしゃくしゃする
・街でナンパされ、つい誘いに乗ってしまう
・翌朝自宅に帰り、ベッドに倒れこみ
 「私・・・何やってんだろ」とつぶやく
・ふと見ると、留守番電話が入っているので聞いてみると
 母親の声で
 「元気ですか。野菜は食べてますか。ちゃんと勉強してますか」
 といった内容で、思わず号泣する
・サークルをやめる
・一生男とは付き合わず、独身でいる決意をする
・自分を見つめなおすため、イギリスに1年間留学する
・英語ペラペラになり帰国、大学の勉強が遅れていたので必死で
 取り返す
・大学のゼミで男(地味で目立たないが、弁護士を目指している)
 から告白されるが、男と付き合う気はなく、その男の
 ルックスも良くなかったため、
・「あなたが見事弁護士になったら付き合ってあげる」と言い、さらりとかわす
・その男が必死で勉強しているという話を聞き、
 「私にもそんな頃があったなあ・・・」とつぶやく
・司法試験の合格発表に一緒に行って欲しいと言われ、
 仕方なく行く
・しかし男は不合格
・人目もはばからずに号泣する男に心を打たれる
・「私がいないとなにもできないんだから」と言い、
 その男と同棲を始める
・大学卒業
・自分は得意の英語力を生かし、翻訳や通訳の仕事を始める
・男は働かず、毎日猛勉強
・父と久しぶりに電話し、
 「実は、結婚しようと思うの」
 「何だと!そういうことはもっと早く言え!で、名前は何て言うんだ」
 「・・・まだ決めてない」
 という会話で父を絶句させる
・結婚式の前日まで父に反対される
 「そんな職にもつかず娘のヒモになっとるような男は断じて許さん!
 わしの可愛い娘をキズモノにしおって」
 的なことを言われ、キレて
 「じゃあ明日の披露宴は来なくて結構です」と言い、
 両親と縁を切る決意までする
・しかし当日になると父は一転して号泣し、娘を祝福する
・男はその後、見事司法試験に合格、父に報告すると
 「最初から信じておったよ」と言われる
・息子が誕生する
・人生に飽きる

・・・とまあ、やりたい放題やってみたいな、と。
みなさんは異性に生まれ変わったら、どんな人生を歩みたいですか?
comments(0)










このページの先頭へ