<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 現実社会における電車男の在り方について | main | 計略 >>
Lemmings Lemmings everywhere
「ねずみ算」の話だ。

ねずみ算式に財産が増える。ねずみ講に引っかかる。ねずみの集団自殺。
など、ちまたでしばしば耳にする言葉であるが、
皆さんは「ねずみ算」に対してどのようなイメージを持っておられるだろうか。
「え、ねずみ算式に財産が増える? つまりボロ儲けってこと?」
なんて、その程度のイメージであるなら、これははっきり言って甘い。甘すぎる!

宜しいだろうか。
ここに雄雌2匹のネズミがいる。
こいつらが来年の正月に12匹の子を産む。
親子合わせて14匹になる。(♀:親1子6、♂:親1子6)
このネズミは二月になると、子もまた子を12匹づつ産むようになるので、
親子合わせて98匹になる。(親14+子12×7腹)
これが三月には親も子も孫も12匹ずつ子を産み、合わせて686匹になる。

そこで、ここまでを計算式にして表してみると、
一月:2×7=14
二月:2×7×7=98
三月:2×7×7×7=686
となり、毎月かくして12月に至れば、
「2×7の12乗」の算式により、
ネズミの数はなんと「276億8257万4402匹」という
実にとんでもないものになる。いやマジで。
2匹のネズミがたった一年間で276億8257万4402匹!

……おわかり頂けただろうか。
斯様にネズミは恐ろしい。
世界がネズミで埋め尽くされる日も近い。
たぶん再来年あたり危ない。
comments(1)
When I sat this page, I thought I am only reading the same as the article written in most blogs but when I am now in the middle of the article, I can’t help myself to appreciate the message that written in there. I can’t believe that the blogger can make this blog amazing with the quality content that others don’t have. I will look forward to this page for more reading valuable content in the future.
| Kennedy | 2014/02/23 3:08 PM |










このページの先頭へ