<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
↑メールなどはこちら

<近況>
2014/11/8 更新してないねぇー ねたはあるんだけどね
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
<< 鑑識閣下の憂鬱 | main | インタビュアーVS金メダリスト 2回戦 >>
インタビュアーVS金メダリスト 1回戦
 
「競泳男子個人自由形100m、宿敵シャンプー選手を破って見事金メダルを獲得しました南島選手です。おめでとうございます」
「ありがとうございます」
「今の率直なお気持ちをお聞かせください」
「インタビューなんかされたくないな、と思っています」
「この喜びを誰に伝えたいですか」
「もう伝わってると思います。テレビ観てるでしょうから」
「金メダル、最初に誰に見せてあげたいですか」
「もう見られまくったんで、最初も何もないです」
「金メダルの感触、いかがですか」
「触らせてほしいのならそう言ってください」
「それにしてもすごい泳ぎでしたね」
「ボキャブラリーが貧困ですね」
「世界記録のおまけつきです。すぐには破られないでしょうね」
「おまけ?人が頑張って出した記録をおまけとはね。あなたは失礼だ」
「期待見事応えての金、相当なプレッシャーがあったんじゃないですか」
「マスコミが騒いだせいです」
「それにしても最強のライバル、シャンプー選手に勝ちましたね」
「最強ならライバルという言葉の意味がよくわかりません」
「そのシャンプー選手が80mあたりまでリードしていました。
その時点では誰もが南島選手、力尽きたかと思っていたんですが、
そのときの気持ちは」
「シャンプーがリードしているな、と思いました」
「そしてラスト15mからの猛烈な追い上げ、見事シャンプー選手をかわしました」
「言われなくても知っています。自分がやったことですから」
「かわすときの気持ちはどうでしたか」
「シャンプーをかわそうと思って泳いでました」
「シドニーで予選落ちして以来の4年間、どんなお気持ちでしたか」
「それを説明するには4年かかりますが」
「今回は無名でノーマークの存在から昨年の世界選手権で優勝、一躍メダル候補に名乗りをあげて、そして勢いもそのまま、今回一気に頂点へ上りつめましたね」
「それが質問ですか?」
「来年にはご結婚されるそうで」
「今必要な話題ですか?」
「この金メダル、奥様にいいプレゼントになりますね」
「勝手に決めないでください」
「今回の金、誰の力が大きかったと思いますか」
「?自分の力以外にないと思いますが」
「日本の声援、届きましたか」
「静かにしてくれればもっと集中できていいタイムが出せました」
「次は200mですね」
「わかっています」
「2個目の金、期待してもよろしいですか」
「ダメといったら?」
「それでは最後に、応援してくださった日本の皆様に一言」
「特にありません」
comments(0)










このページの先頭へ